医者

めまいは病気の信号かも【放置せずに専門の病院へ行って治療しよう】

安いかぴったりか

相談

補聴器は、聴力を矯正する医療用機器で、価格は数万円から数十万ぐらいまで幅広く設定されています。ラジオのように使えるタイプは手ごろなことから初心者が利用することがあります。オーダーメイドは高いですが、体にぴったりです。

詳細を読む

自分にあったものを選ぶ事

男性

補聴器を使うことで聞こえにくさを改善することができますが、しっかりと自分にあったものを選ばなくては、聞こえづらさを改善することができなくなります。また、自分の生活スタイルや使いやすさによって、専門の販売店を利用し、自分にあったタイプを選ぶということも重要となってきます。

詳細を読む

中耳炎や花粉症の治療

医者

大人になってから耳鼻科へ行くことは少ないのですが、大人になってからでも中耳炎になることがあります。大人になってからの中耳炎は、重症になることがあります。その他に花粉症などはよくある症状です。新宿で耳鼻科を探すと、クリニックから大学病院までたくさんあります。

詳細を読む

耳の病気が関係している

男性

どこで治療するか

めまいの多くは、耳の病気で起こります。ですから、耳鼻科に行くようにしましょう。めまいと言っても色々あります。たとえば、良性発作性頭位めまい症は、頭を特定の方向に動かしたときに起こるのが特徴的です。数十秒から1分程度で治まることがほとんどですが、同様の動作をしたときに繰り返し起こります。吐き気を伴うことも多いですが、聴力は低下しません。良性発作性頭位めまい症の治療では、薬物療法は効果がないとされています。三半規管内にたまった耳石を耳石器に戻す治療が有効です。ちなみに、耳石がどこにたまっているかは、患者の眼球の動きから推測できます。治療の際、患者は赤外線CCDカメラのついた特殊なメガネをかけます。

メニエール病に関して

また、めまいの中でもメニエール病は広く知られています。めまいを繰り返すたびに難聴が悪化しやすいので、早めに病院に行くことが重要です。メニエール病の治療では、利尿薬や循環改善薬、ステロイドホルモン薬などを使います。しかし、病院だけに頼らず、日常生活に工夫をすることも大事です。とくに、ストレス管理はしっかり行うようにしましょう。メニエール病は、几帳面でストレスをためやすい人がなりやすいからです。仕事などの負担を軽減したり、趣味やスポーツで気分転換を図りましょう。安易に精神安定薬には手を出さないことです。また、ストレスを発散するためにやけ食いをする人もいますが、余計にめまいが起こりやすくなるのでやめましょう。